とつぜんに...

2回めの日記がこのような内容でいいのか

わからないけれど、今思うことであって

日頃中々経験することがないので、

ここに残しておくことにしました。

 

一週間ほど前からじぃちゃんが入院して

しまいました。ほんとうに突然でした。

 

はじめは風邪を拗らせて歳のせいで

体力がないからとのことでしたが

検査と手術をした結果、ある病気

ということで。

あえて病名は伏せておきますが、

一般的に...ね...。

 

想像以上に深刻な状況になってしまって

 いろいろと複雑な思いがあります。

言葉にはとてもできないような。

 

久々に生死について考えさせられました。

 

そして今後私はどうしたらいいのか

じぃちゃんはもちろん、母さんと

ばぁちゃんにどう接したら良いのか

 

もちろん、じぃちゃんには元気になって

もらいたい。そう思う反面、薬の副作用、

治療等で辛い思いをしてほしくない。

死という恐怖を感じてほしくない。

 

親には最悪のことを考えて会いに行けと

言われたけれど、私が会いに行くことで

少なからず死を感じさせてしまうんじゃ

ないかな...という不安があります。

 

入院してからはまだ一度も会えてなくて

私にとっても今が一番大事な時かなと。

 

強く気持ちを持って。

少しでも状況が良くなることを願います。